--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Favorite Artists vol.7 (part.2)

2010年04月14日 09:14

前回紹介した「チープ・トリック」の続きです。

このグループのヴォーカルは「ロビン・ザンダー」といいます。

英語で書くと「Robin Zander」・・・・どこか見覚えがありませんか?


この方が、ソロで歌った「In This Country」

・・・・・・そうなんです。

映画「Over The Top」のサントラ盤に収録されており、
日本においては「F1」のエンディングテーマとして使われておりました。

とお話しすると、

「聴いたことがある!」と思われる方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

F1黄金期にオープニングテーマの「Truth」とともに、
ファンには一番親しみのある曲。

適当なPVが無かったので、懐かしいF1の映像とともにお送りしたいと思います。

ロビン・ザンダーで「In This Country」





で、元に戻って最近の「チープ・トリック」ですが
意外にもこんなCMソングに使われておりました。





コメント

  1. よっしー | URL | -

    NoTitle

    In This Country も懐かしいですが、このF1の映像も懐かしいですね^^;

    セナ。。。

    マクラーレン(ターボ時代)のセナ、プロストの時は16戦15勝でしたね。

    月日が経って、セナvsマンセルも記憶に。。。

    あのときのウィリアムズはアクティブサスペンションを採用して無敵でしたw

    まぁある意味、反則技でしたけどねwww

    あ~、懐かしい^^

  2. あの男より | URL | dPPT3HLQ

    NoTitle


    こんばんわ

    またの名をサンダーといいますw


    しかし・・・


    ( ・∀・)キタコレ!!(号泣ver.)


    ちなみに あたくし昨日
    所有していた古いビデオテープに
    昔フジテレビでやってた
    「POLEPOSITION」というF1番組が
    大漁(北電子w)に保存されており
    あろうことかチェザリスの結婚式の模様を発見www
    奥様はかなりのブロンド美人でありますゐ

    щ(`D´#щ)ヌオーwww

  3. 天馬 | URL | -

    >よっしーさん

    たった5分ぐらいのダイジェストでも、当時のF-1は見応え十分ですね。

    直線で心拍数が落ちる驚異の肉体
    アイルトン・セナ
    マシンをいたわらなければ絶対的な速さを持つ
    アラン・プロスト
    レース内外でのパフォーマンスは100年に一人の逸材
    ナイジェル・マンセル

    ほんと、懐かしいです(o^∀^o)



    >雷コネンさん

    B級も個性派揃いで盛り上げてくれましたね。

    で、チェザリス(爆www
    内面が紳士的で真面目なドライバーなので、サーキットでのギャップがありすぎます。

    大漁どこか設置してくれないかな

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。