--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オアシス実戦記(回胴編)

2010年01月21日 03:22

1.クレージーバブルス

2010-1 (27)

BIG・REGのないC-TYPEです。

メイン役はSBの集中「クレージーチャンス」

ただし、一定枚数以上獲得(おおよそ350枚程度)で自動終了

大まかに捉えれば「クレージーチャンス」=「BIG」見たいなもんです。


2010-1 (28)

ドキドキするところは・・・集中突入サインである爆弾(3枚役)とSBが連続して揃えば・・・だけですorz

なので、当然ながら当時のユーザー受けなどなく、当初からマイナー行きwww



人生初のクレージーチャンスの様子を一応動画なんぞで(PC専用)





2.「ロータリーゲーム?」
(某出版社のパチスロ図鑑にも載っていない謎多き台)


2010-1 (37)

2010-1 (38)
操作方法は、パチスロと基本が同じ
1枚がけ3ライン、2枚がけ6ライン、3枚がけ9ライン
ラインで役判定し、ボーナスゲームもあるようです。

まぁ動画を見ても分かるように状態が今一なので感触だけを味わうにとどめております。

(PC専用動画)





3.アペックス701Z(2号機Aタイプ)

2010-1 (36)

去年ブログで紹介した「トロピカーナ7S」(参考記事←こちら)同様、沖縄仕様2号機です。

本土では「キューティーフルーツ」という名で絵柄を変えております。

当時の沖縄では、「フェニックス」に次ぐ、または同等の人気でありまして
末期には、両者ともお店独自の「××仕様」にTUNEUPされたようです。

ちなみに、沖縄仕様では3号機は5機種しかないようでして、
しかもほとんどがマイナー台。

つまり、4号機が本格的に導入されるまで長きに渡ってパチスロ界を引っ張ってきた名機のひとつです。

2010-1 (31)

(ドア開放時)


2010-1 (32)

(ホッパーとセレクター部)


2010-1 (33)

(セレクター部UP)


トタン板のような材質で、潮風?に因る錆がひどいですが、
さすがオアシスのメカニックさんはきっちり修繕してくれておりました。

ということで、人生二度目の気合レバーだ!(PC動画)





4.ペガサスエクサ(3号機A-Cタイプ)

2010-1 (45)


私の好きな4号機の兄貴分ながらゲーム性は異なる台です。

ツアー最後の締めくくりとしてこの台を打つことは、参加前に決めておりましたw

「ペガサスに始まり、ペガサスに終わる」

まぁ、コテコテですがね orz

別れを惜しむにふさわしい〆の動画です(PC専用)






というわけで、11:00~19:00(昼飯は途中で食べたw)


長くて短い一日があっという間に終わりました。



次回は、総括を綴ってみます m(_ _"m)ペコリ





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。