--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張っております^^v

2009年10月25日 11:26

皆様~~~ヾ(^∇^)おはよーございます♪

早速、前回のお答えですね。

*********************************************
*BIGBONUSの確率が1/240の台において、
*(  A  )ゲームまでにBIGBONUSを引く確率が約1/2
*さて、( A )にはいる数はいくつでしょうか?
*********************************************

計算するには、1から「引けない確率」を引けば出るので

1-(239/240)^A=1/2

という式で求めると答えが出ます。

で、Aを求めるにはExcelなどの表計算ソフトを使うと分かりやすいと思います。

PRI_20091025104411.jpg

あとは、右下の黒四角を下にドラッグして

PRI_20091025105228.jpg

と、なりますので、おおよそ166回転

これが答えです。


さて、この166回転ですが

166/240≒0.69・・・・・・つまりおおよそ0.7ですので、

(確率の分母)×0.7をすれば、それまでに引けるか引けないか五分五分。

ということになります。

これだと、電卓で簡単に求められます。



さて、ここまで説明した理由はですね。

都内某店にて

BB:1/240、RB:1/256のノーマル台で遊んでいた最中

2009-10 (16)

1000回転以上回して初BB^^;

それまでRB6回orz

この1000回ハマリは、1/2の抽選をおおよそ6回外すことでありまして、

起こる確率は1/64・・・64回に1回の割合です。

サミタで一番近い機種はタイムクロスかな
(BB:1/240、RB:1/240)



サミタで毎日のように放置すると、時々引けないこともありますが、

意外とこのくらいのハマリは日常的にあるんです。



さて、来週は最近打った懐古台のレポなど紹介しますね。

ちなみに、私のサミタライフは・・・・・・・

PRI_20091025102625.jpg

何にももらえないけど頑張ります^^v


コメント

  1. ぺんぺ | URL | -

    やっぱり1/2か~ そうだと思ったんだよねー (オイwww

    頭悪いので全然考えも付かなかったのですがw
    パチンコ・スロットは確率という、簡単だけど奥深いもので構成されてると改めて感じますね~('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)
    そう思うとスロットのレバーオンの瞬間の熱さをしみじみとも・・・

    大袈裟ですねwwwww

  2. 天馬 | URL | -

    >ぺんぺさん

    おはようございます。

    レバオンに夢はありますよ(*^〇^*)

    ここら辺で引くかな?・・・・・ウリャー!( ` o´)ノ"

    って、だいたいリプレイとか・・・・(・_・;)



    確率という言い訳を使って、止め時を失うことも良く有ります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。